2010年05月29日

暴力団の観戦、6年前から…名古屋場所(読売新聞)

 昨夏の大相撲名古屋場所で暴力団幹部らが維持員席で観戦していた問題で、名古屋場所会場の愛知県体育館では、少なくとも6年前から、複数の暴力団幹部が維持員席付近で観戦していたことが26日、県警への取材でわかった。

 県警は暴力団の観戦が常態化しており、今回、チケット入手にかかわった木瀬(きせ)親方(40)(元前頭・肥後ノ海)と、清見潟(きよみがた)親方(64)(元前頭・大竜川)以外にも、暴力団側がチケットを手に入れる複数のルートを持っていた可能性があるとみている。

 捜査関係者によると、名古屋場所では少なくとも2004年から、山口組弘道会傘下の複数の暴力団幹部らが維持員席付近で観戦する姿を、県警が確認しているという。

 チケット入手にかかわった親方2人のうち、清見潟親方は取材に対し、「4、5年前から木瀬親方に手配を頼まれていた」と話しているが、県警はそれ以前から、暴力団幹部らの観戦が始まっていたとみている。

 一方、暴力団担当だった県警の元捜査幹部は、「10年近く前にもテレビで暴力団幹部を見たことがある」と話し、「当時から刑務所にいる組員らを元気づけるために、テレビに映っている可能性が指摘されていた」と説明した。

国の失業支援融資金を詐取 大阪の会社、強制捜査へ(産経新聞)
仕分け第2弾終了、37事業「廃止」求める(読売新聞)
口蹄疫 最上級種牛を殺処分 ワクチン接種開始(産経新聞)
<殺人容疑>パチンコ店で遊戯中の男性刺す 男を逮捕 大阪(毎日新聞)
口蹄疫で特措法案=殺処分損失を全額補償―民主(時事通信)
posted by ヨシミ コウサク at 07:26| Comment(9) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月27日

参院選「7月11日投開票」公算、国会延長せず(読売新聞)

 鳩山首相は今国会の会期(会期末6月16日)を延長しない意向を固めた。

 これにより、参院選は公職選挙法の規定で「6月24日公示―7月11日投開票」となる公算が大きくなった。

 首相は20日、首相官邸で民主党の輿石東参院議員会長と会い、「今国会を来月16日で閉じたい」と伝えた。輿石氏は「それで構わない」と応じた。民主党幹部によると、小沢幹事長も同調しているという。

 政府・与党内には、重要法案の確実な成立のため、2週間程度の延長論も浮上したが、延長で「政治とカネ」、米軍普天間飛行場移設、宮崎県の口蹄疫被害拡大などの問題で野党が追及する機会を増やさない方が得策と判断したようだ。

 今後、郵政改革法案、製造業派遣の原則禁止を盛り込んだ労働者派遣法改正案の成立を目指す。それが困難な情勢になれば会期の判断は流動的になる。国家戦略室の「局」昇格を柱とする政治主導確立法案や、副大臣増員などを掲げた国会改革関連法案の成立は断念する方向だ。

強制わいせつ致傷、岐阜の裁判員裁判の控訴棄却(読売新聞)
<口蹄疫>新たに疑い例処分は約13万頭に(毎日新聞)
脱北者経営や同性愛の店を摘発…上野・湯島集中取り締まり(産経新聞)
シャープ、デイリーヤマザキにデジタルフルカラー複合機を納入
<放送法修正案>与党、衆院委で採決強行し可決(毎日新聞)
posted by ヨシミ コウサク at 11:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。